読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものすごく お久しぶりです。

ずいぶんと ブログを書いてなかったですね。

怪獣につきまとっている『転換性障害』は まだまだ彼女のもとから去ってはいません。

数か月に一度(倒れ始めると 何回か続く)意識をなくすことがあります。

以前に比べると 体調が悪くなり 自分でトイレに行ったり 座ったりして やり過ごそうとしてはいるのですが、大丈夫かな と思って動き出すと倒れるって感じです。

バックヤードなどで倒れることが多いので 本人も 我慢すべきところでは我慢しているんだなぁとは 思います。

好きなことをやっているとはいえ ストレスが多い世界を選んでしまったんだから、上手に付き合っていくしかないですね。

来月から 改めてすべての検査をすることになっています。

また、新しいことがわかったら報告いたします。

てんかん じゃない

救急隊員の方に『娘さん、てんかん?』と聞かれました。

違うんです 我が家の怪獣が戦っているのは『転換性障害

意識をなくしたときの状態だけでは、おそらく判断するのは難しいと思う。

我が家も最初は てんかん ということで通院治療をしていたのだから…

でも、脳障害であるてんかんと違い 転換性障害は心理的精神障害なんです。

手足のしびれ、頭痛、吐き気など…

ときには、歩けない、立てない、意識がなくなる…

原因といわれているのは、ストレスなどです。

自分の思っていることが言えず、怒りや不満をため込んでいく →

消化されないままでいる → 思い出したり、考えたりしたくない → 代わりに体で症状を訴える

そんな感じでしょうか…

詐病(平たく言うと 病気のふりをすること)と思われることも多いと思います。

実際、私もそう思ったこともありました。

でも、病院の先生とお話したり 病気について調べたり しているうちに、理解できるようになりました。

我が家の怪獣の症状は

第一段階…頭痛・吐き気・手足のしびれ

第二段階…頭の中に色が見える。痛みの度合いによって色が違う(これが全く分からないが、頭痛を感じる場所が視覚を感じる部分の近くにあるので痛みが色になって見える人もいると頭痛外来の先生が言ってました。)

第三段階…失神(でも、危ないところでは倒れない。階段では踊り場で、道路では端っこで倒れます。これは、反射神経は正常だからだそうです。)

不思議な病気ですね…

でも、彼女がの病気になってから 近しいお友達にも ここまでではなくても『心の病』で通院している子どもがたくさんいることを知りました。

私たちが子どもの時以上に、今の子どもはストレスを感じているのかもしれないですね…

 

 

久々に 倒れる・・・

とても久々です。

実は、我が家の怪獣の『転換性障害』1年近く影をひそめておりまして

通院していた2つの病院も 終了 となっておりました。

が…また、発症です。

習い事の帰り、駅のトイレで倒れました。

駅まで迎えに行ってましたが、待てど暮らせど姿が見えず…

救急車が駅に入っていきました。

もしやと思い電話をかけてみると、見知らぬ女性が出られ 娘さんが倒れて意識が戻りません!と…

あわてて駆け付けると、救急隊員の中に怪獣がヘタっておりました。

この夏から新しい世界へ飛び込んでいった彼女…

本人と話しても 特別 原因らしいものがない…

しばらくは、気を付けてあげないとならなそうです。

 

無理をして

病院の先生曰く・・・

チビ怪獣は『無意識に無理をするタイプ』らしい。

本人は、無理だと思っていないからこれまた厄介で、

本人に『無理しなくていいんだよ』と言っても本人は無理をしているつもりがないから

???なわけだ。

高校生活にもだいぶ慣れてきたようだけど、無理はしてないかな…

君は君でいいんだからね〜( 」゚Д゚)」

新生活

久しぶりの書き込みです😅

我が家の怪獣も4月から高校生になりました。

新しい環境で無理をしなければいいのですが…

3月には通い慣れた中学校を卒業しました。

中学校の担任の先生・養護の先生・校長先生をはじめ全ての先生、そしてクラスのみなさんには心から感謝しております。

この学校で本当に良かった。

でも、我が子に意地悪をする子は最後までトラップをしかけてきましたが…😁

本人はあんまり気にしてないようなので(本当の所はわからないが…)良しとしますか。

ああいう子は、いつか痛い目にあうんだろうなぁ…

でも、春休みに『高校で嫌われたらどうしよう』

ってことを何回か冗談交じりに言ってた…

やっぱり、気にはなってたんだね。

大丈夫‼︎

大丈夫だぞ〜👍

入試🙏


本日、高校受験…
全く緊張感がないように見えていたけど、最近の頭痛&吐き気は彼女の緊張の表れだったのかも…
『緊張感を見せないように』しているのが彼女の周りへの気の利かせ方なんだよね…
大丈夫、大丈夫、貴方なら大丈夫。

怪獣の紹介

我が家の怪獣は、小さなころから誰にで可愛いがられる笑顔の素敵な『女の子』です。

親のひいき目でなく彼女を嫌いという人に会ったことがない。

近所のおじちゃん&おばちゃん・幼稚園や学校の先生‥等

み~んなが『いつもニコニコしている可愛い子』だという。

 

家では、まさに『怪獣』そのまま。

わがままも言うし、反抗もするし、今どきの「ウザい」「キモい」なんてことも普通に言う。

だから、親には『普通の子』にしか見えないのだけれど…

 

でも、かわいい『怪獣』にはかわりない。

私はチビ怪獣が大好き♡